三日坊主で終わらせないコツ

演技エクササイズやダイエットや筋トレ、
資格の勉強や、日記など、
自分を向上させようと始めた習慣が長続きせず
三日坊主で終わってしまうことってありませんか?

今日は新しい習慣を三日坊主で終わらせないコツをシェアしたいと思います。

新しい習慣を身に付けたいとき、
それが習慣化するのに最低1ヶ月の継続が必要だと言われています。

特に最初の7日間は継続するのが難しく、
始めたことを日常のリズムに上手く取り込めず挫折しがちです。

では、どうすれば挫折しづらくなるのでしょうか?

あなたは何か始める時、こういう始め方をしていませんか?

テレビを見ている時間が無駄だから、
その時間で勉強しよう。

SNSを見ている時間が無駄だから、
その時間で読書をしよう。

おやつを食べるのをやめて、
食べたくなったら運動しよう。

朝1時間早く起きて、
演技エクササイズを毎日やることにしよう。

このように、「無駄な時間」を減らして、
新しく何かを始めようとすると挫折しやすくなります。

というのも、
テレビを見るのも、
SNSを見るのも、
おやつを食べるのも、
長い時間眠るのも、
体や脳にとっては「快楽」の行動だからです。

そして、何か新しいことを始めるのは、
今まで平穏に過ごしてきた日常に変化をもたらす、
脳にとっては不安定で「不快」な行動なのです。

心身は生存本能で、「快楽」を好み、「不快」を避けようとします。

「快楽」を中止して、その時間に「不快」なことをしようとするのは、
本能に真っ向から逆らった不自然な行動なんですね。
だから続かないんです。

ではどうやって、「不快」な新しい行動を習慣化させるかと言うと、
「快楽」をご褒美にすることです。

勉強をしたら、
テレビを見る。

読書をしたら、
SNSをする。

運動したら、
おやつを食べる。

演技エクササイズをしてから、
寝る。

コツは先に不快の行動をやって、
それからご褒美に時間を取ります。

そして、習慣化させる最初の1~2週間は、
行動の結果や時間を気にせず、
「やったか」どうかにだけ焦点を当ててください。

スタートダッシュでハイペースで始めても息切れを起こします。
「不快」の行動が、普段の歯磨きやお風呂のように当然の行動だと、
心身が覚えるまでは、
たとえ5分や10分の短い時間でも行動できたらOK!と自分を甘やかしてください。

・「快楽」の時間を無くさない

・新しい習慣(不快)とご褒美(快楽)をセットにする

・最初の1、2週間は行動そのものに焦点を当て、やった時間や結果は気にしない

以上3つをポイントにすることで、
三日坊主を乗り切りやすくなると思います。

是非あなたもチャレンジしてみてください。

今日はここまで。
ではまた!

演技力向上ビデオ 無料ダウンロードプレゼント!

演技力向上の秘密をビデオレッスンで受けてみませんか?

全119分の演技力向上ビデオを今だけプレゼント中です。 今すぐ下記よりダウンロードしてください。