自分の夢を宣言してますか?


 

並木です。

 

もし、あなたが何かの夢を持っていて
それを誰にも伝えていないとしたら
人生の大きな損失になります。

 

 

世のなかには「不言実行」が
かっこいいように見られています。

何も言わないのに、いつの間にか、
いろいろな事を達成している人ってかっこいい!みたいな。

 


でも、実は、不言実行というのは
目標達成において
いろいろなデメリットがあります。

 


いろいろな理由があるのですが、
まず自分の目標達成には、
思っただけでは実現できません。

 

必ず行動に起こさないといけません。

 

その行動を起こすには
【意志の力】と【エネルギー】がいります。

 


特に、0から1を作り出すのには
非常に大きなエネルギーがいるのです。

 


その為には、「モチベーション・動機
というものが必要になります。

それがエネルギーになり
行動への原動力になっていくのですが、
実は、それを最大限に効果を発揮してくれるのが、
「締切効果」「周りへの宣言」





つまり有言実行なのです。

まず、締切効果についてですが、
自分の目標達成の締め切りを決めると、
それまでの期間、
そのことを達成することの優先順位が高くなります。

そうすると、

そのことに費やす時間が非常に大きくなるのです。

集中力が増します。

一方、締切が無いと、
いろいろなものを曖昧にしてしまって
なんとなく時間を過ごしてしまうのです。

集中力が分散します。

 

そして「周りへの宣言」



私は、何かやったことのないことに挑戦しようとした時、
何かを成し遂げたいと思った時、
必ず誰かに宣言しています。

それはなぜかというと、
自ら後戻りできない環境を作り出せるからです。

 


実は、それをやってきたことによって
いろいろな目標を実現させてきました。

 


人間の脳には一貫性の法則
というものが組み込まれています。

 

要するに、

「自分の言っていることと
やっていることは一貫していなければならない」

というインプットがもともとされているんです。

 

だから、誰かに「●●をします」と宣言をしたら、
それに向けて行動しないと、変な気分になったり、
落ち着かなくなるのです。

 

そうするとそれに向けて

やらざるを得なくなる。

 


行動するから、

それを達成する可能性が高くなる。

 


一番ダメなのは
自分の頭の中だけで目標を持つけれども
誰にも宣言しない、
宣言しないから行動も中途半端になる、
結果、時間ばかり過ぎて達成できない・・・

というものです。

 

「有言実行」をしましょう。

 

あなたが得たいもの、
成し遂げたいものを他人に宣言しましょう。

「●●をしたいと思ってます」
ではダメで

「●●をします」
「●●になります」

というのが宣言です。

 

もしかしたら、
そこから協力者が現れるかもしれません。

 


言葉に出す、

宣言をする

というのは、
実はとても大きなパワーを秘めているんです。

さあ、これからあなたは
何かを実現させたいとき
「有言実行」をして、
自ら後戻りできない環境を作って頑張ってみてはいかがでしょうか?

それがあなたの行動力レベルを向上させてくれます。

演技力向上ビデオ 無料ダウンロードプレゼント!

演技力向上の秘密をビデオレッスンで受けてみませんか?

全119分の演技力向上ビデオを今だけプレゼント中です。 今すぐ下記よりダウンロードしてください。


「いいね!」と思ったらシェアしてネ!

演技力向上の秘密をビデオレッスンで受けてみませんか?

全119分の演技力向上ビデオを今だけプレゼント中です。 今すぐ下記よりダウンロードしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です