俳優は評価されている作品とされてない作品に触れよう

よく俳優訓練の一つとして
「良い作品にたくさん触れよう!」
と言われることがあると思います。

でも、良い作品って何!?

と思う人もいると思うんですよね。

DVDの表紙の写真を見ていいなと思って観たら
駄作でつまらなかった・・・
という経験がある人も多いと思います。

そこでまずお勧めなのは
「アカデミー賞受賞作品」
見まくる事です。

ネットで調べれば
アカデミー賞受賞作品はすぐにわかるので
その中から興味あるものを片っ端から
見まくる事です。

海外も国内も。

ただし、
観る時に大事なのは
観客として見るのではなく、
同じ俳優として見る事。

どうやってアプローチしてるんだろう?

今、何に注意の集中を向けているんだろう?

どうやって感応してるんだろう?

そういったアンテナを張りながら
観てみると、トップクラスの俳優たちの
演技がどれだけすごいかに気付けます。

小説なども
本屋大賞受賞 とか
芥川賞受賞 とか

大きな賞を受賞している
歴代の作品を片っ端から読みましょう。

言葉の使いかたの一つ一つ、
描写の仕方の一つ一つが洗練されているので、
場面を想像する力を伸ばしてくれます。

俳優や声優をやりたいと言っている人が
「文字が嫌い」とか言ってたらダメですからねw

文字を見て場面をいろいろ
イメージできる能力はとても大事です。

文字にも慣れ親しむ努力をしましょう。

あとはたまに
駄作と言われるものも見てみても良いです。

相対性で、一流といわれている作品と何が
違うのかもなんとなくわかってくると思います。

舞台とかも本当はいろいろ見比べると良いのですが、
今はコロナのことがあるので難しいかもしれません。

舞台も
ちゃんと訓練をして、
しっかりとアプローチをした
俳優達が作り上げた作品と

とりあえず
力いっぱいエネルギー発散しながら
初心者や初級者の勢いで作り上げた作品。

見比べるのも勉強になるし
刺激になります。

コロナが落ち着いたら
そういった見比べを
してみると良いと思います。

2020年もコロナで始まり
コロナで終わりそうですが、
残りの1か月ちょっとは
自分の感覚磨きや学びに
使っても良いですね。

2021年はいろいろなものが
新たに伸びていく年だと
思いますので、

今からその準備をしていきましょう。

今日はここまで。
ではまた!

P.S.
ちなみに私は
本屋大賞受賞作品で好きな作品は

「海賊と呼ばれた男」です。

リーダーとしてめっちゃかっこいいです。

興味ある人は読んでみてください。

___________

● なんばよしあき直接指導の演劇ワークショップ
2021年度 受講生受付中!

● 2021年1月 ガチで本気の演劇ワークショップ 見学イベント
4日間限定!

___________

あなたの【演技の才能】は何%?
演技の才能 無料診断LINE

※友達追加するとすぐに診断を受けられます♪

________________

▼ 見るだけで!演技力がみるみる上がる!
演技力UPチャンネル「YouTube」にて絶賛放映中!

ありがとう!
ついに6500人突破!!

>>演技力UPチャンネル

今すぐチャンネル登録しよう!
━━━━━━━━━━━━━━━

▼【演技力向上ビデオ講座】
YouTubeでは公開していない
非公開演技レッスンビデオ講座提供中です。

>>今すぐチェックする

LINEで演技レッスンビデオプレゼント

演技力向上ビデオ 無料ダウンロードプレゼント!

演技力向上の秘密をビデオレッスンで受けてみませんか?

全119分の演技力向上ビデオを今だけプレゼント中です。 今すぐ下記よりダウンロードしてください。

「いいね!」と思ったらシェアしてネ!

演技力向上の秘密をビデオレッスンで受けてみませんか?

全119分の演技力向上ビデオを今だけプレゼント中です。 今すぐ下記よりダウンロードしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です