これまでのワークショップ参加者の声

 

 

〇演劇ワークショップを受けるきっかけ

私がこの演劇ワークショップに参加した理由は、以前から「やりたい!」と思っていた表現活動をやらずに年を取るのは嫌だったからです。
それまで、自分に自信が持てずにいたのですが、自分で決断をして一歩踏み出したことで達成感と自信が持てるようになりました。

そしてこの演劇ワークショップで自分としっかりと向き合うことができて、内面の成長にとても繋がりました。

 

〇演劇ワークショップの雰囲気は?

このワークショップの雰囲気はありのままの自分でいられる空間です。
誰かの顔色を窺ったり、かっこつけたりしなくても素のままの自分で演技が学べる空間です。
とてものびのびと演技の練習ができる空間です。
一人一人の成長を見守ってくれている感じがします。

 

〇講師はどんな印象ですか?

なんば講師は良い意味で「講師っぽくない人」です。
通常、講師というと偉そうだったり、上から目線だったりしますが、難波講師は私達俳優と同じ目線になって話してくれるので、とても話しやすいです。

演技指導で見る所は一緒に見てくれるけど、一緒に演技を楽しんでくれる人です。
現役の俳優さんでもあるので、アドバイスが的確で、教わった通りにやっていくとどんどん変わっていくのが実感できます。

 

〇これからWSを受講したい方へ一言!

これから演劇ワークショップを受けることを迷っているのであればやった方が良いです。
演技力を高めたい方はもちろん、自分に自信がない、これから自分はどうしよう?と思っている方にもおすすめです。

やろうと思いながら一歩を踏み出せずに時間を過ごしてしまうのはもったいないと思います。
私はやりたいと思ったことに一歩踏み出して、自信のない自分の殻を破ることができました。

「人生やったもの勝ち」と教えられましたが、本当にそうだと思います。
迷っている方は是非踏み出すことをおすすめします。

 

〇将来の夢は?

将来の夢は自分の好きなことをして生きていきたいです。
その為の形をどんどん作って後悔のない人生を送っていきたいです。

 

 

 

生活の中でも考えていく意識が生まれた

ニックネーム:のの

「演技、役を生きる」事へのアプローチ方法について、生活の中からでも考えていく意識が生まれた。自己開示、自分をさらけ出すことの大切さ、リラクゼーションの方法を知れた。

 

普段の日常生活を過ごすことが楽になりました

ニックネーム:シマ

ワークショップの場に通うようになって1カ月過ぎたあたりから普段の日常生活を過ごすことが楽になりました。自分の中に現れた感情をそのまま出す楽しさ、ラクさを実感できるようになったのが大きな変化だと思います。
お芝居に対しての根本的な考え方が変わりました。
ずっと人からどう見えるか、評価にびくびくしながらセリフをしゃべっているような感覚で、お芝居って楽しい物だったなと久しぶりに思い出した気がします。

 

周りから雰囲気が変わったといわれた

ニックネーム:あおと

自分を見つめ直す機会が多くて、改めて自分という人間を認識できた

実感はあまりないが周りから雰囲気が変わったと言われた。
自分に対して逃げてきた弱い部分を考えたことにより、少し自分と向き合う事ができ、精神的にも強くなれたと思う。

 

身体の力みが受講前と全然違う

ニックネーム:あらい

とても自分に合っていた。自分のあいまいだった意識を明確にできてきた。
身体の力みが受講前と全然違う。

 

芝居を好きだといえるよになった

ニックネーム:しをん

自分がいかにお芝居になってしまっているか。芝居をしない(で成立させなきゃいけない)ことがどれほど怖いか。1シーンのお芝居の為にどれだけの準備が必要か、自分が自分をどれほどわかっていて、使いきれていないかわかった。悔しいと思えるようになった。
芝居を好きだと言えるようになった。

 

身体で声を変えるというのがすごくわかりました

ニックネーム:佐々木

身体で声を変える事ができるというのがすごくわかりました。
演技の中でも技法があるのだと知りました。
姿勢をちゃんと直そうとか、常に意識するようになりました。

 

真剣になるようになった

ニックネーム:こじま

「俳優になりたい」って思っているだけで言葉に出したり、行動に移すのが苦手で
恥ずかしいと思ってたけど、真剣になるようになった。

 

人と関わる時の意識が変わった

ニックネーム:ゆうき

改めて自分が俳優であるという再認識をさせられた
今まであいまいだったものが少しずつ見えてきたような気がする。
人と関わる時の意識が変わった。全員幸せにするような。

 

帰り道には気持ちがスッキリして改めて頑張れる

ニックネーム:りみ

今の自分、これからのこと、悩む毎日だけど、ワークショップに来てなんばさんのお話を聴くと月曜の帰り道には気持ちがスッキリして改めて頑張れる3か月でした。
知らないことを知る事ができたし、自分の考えを深める事ができた。

 

台本をもらった時のやるべき事の意識が変わった

ニックネーム:ゆうこ

台本をもらった時のやるべき事の意識が変わった。

日頃の訓練の大切さを実感できた。

演技をする時の集中力と想像力。一瞬これだ!と思う瞬間を持てた。
普段の生活の中で五感を意識するようになった。

 

今日の演技実習の学びと課題でエネルギーが湧きました

ニックネーム:さおり

エクササイズをやらないと気持ち悪くなりました。友人の日常の反応にも変化が出てきました。今日の演技実習での学びと課題でエネルギーが湧きました。
映画を観る習慣ができました。エクササイズが日常の友になりました。
仲間からの学びもあり、とてもいいです。

 

日常が解放された気がする

ニックネーム:あいか

自分を受け入れる周りも受け入れる。エゴとか自分から少しはなれてみることで、人に対してフラットにナチュラルになれた。日常が開放された気がする。人と対話することがこわくなくなって、少しだけ堂々と楽しくなれた。
役の想いはもって、でも日常だからその回りを信じる。
気持ちはある。説明しない。自分が信じた世界を身体を通して感じてもらえるようになる。

 

体のリラックスが進み、演技をする時の固さがとれ始めた

ニックネーム:ゆきち

腹式呼吸(地声で響く発声)ができるようになった。
身体の解放が進んだ。
体のリラックスが進み、演技をする時に固さがとれ始めた。

 

こんなに奥が深くて素晴らしいものだと再認識できた

ニックネーム:りあな

周りのみなさんの空気感だったり、とてもなじみやすかった。
何より楽しくて具体的にはわからなくても、何か成長できたような気がして、本当に受講して良かったと思っている。
演技に対する価値観。今まで好きでもちゃんと関わってこなかったからこそ、こんなに奥が深くて、素晴らしい物だと再認識できた。

 

演技の価値観が変わり、受けてよかった

ニックネーム:オカジ

自分の中にあった演技の価値観が変わり、受けて良かったと思いました。
ありがとうございます。

役へのアプローチを深める事ができ、まだまだですが少し成長できたと思いました。
今日が演技実習だったので、特に台本の読み方について強く感じました。

 

演技そのものに対する考え方、
目指すべきアクティングを知る事ができた

ニックネーム:ゆうた

演技をただやるのではなく、その本質をエクササイズなどを通して学べたことで、

演技そのものに対する考え方、自分の目指すべきアクティングを知る事ができた

 

大きく変わったのは心です!

ニックネーム:まりん

大きく変わったのは心です!日常も演技に対してもいろいろな事に対して前向きになりました。

 

イマジネーションが豊かになった

ニックネーム:てつや

イマジネーションが豊かになって、それを緩めて解放してふれていけるようになった。

 

俳優はどういう生き方をすれば良いかがわかった

ニックネーム:よっしー

俳優という人間はどうしたらいいのか、どういう生き方をすれば良いか分かった気がします。普段の街の中での歩き方がものすごく変わった。

 

今はとにかく演技をしたくなりました

ニックネーム:りゅうさ

今まで自分にとって必要のない物をとる事ができました。
そして実習2回を通して特に2回目に大きなものを学びました。
今はとにかく演技をしたくなりました。

 

楽器の大切さに気付くことができました

ニックネーム:みこと

楽器の大切さに気付くことができました。
羨ましさは努力の源。そのままにしておくと嫉妬になる。
すごく納得できました。お話を聴くのも大好きです。

 

お芝居に対する考え方が変わりました

ニックネーム:竹村葉月

お芝居に対する考え方が変わりました。
より難しく思えましたが、もっと好きになりました。

 

もっと自由にイメージしてもっと力を抜いていいんだなと思いました

ニックネーム:はるるん

もっと自由にイメージして、もっと力を抜いていいんだなと思いました。

受ける度にもっと表現って楽しんでいいんだ!とリラックスを心がけられるようになりました。

 

全てが変わりました

ニックネーム:まりりん

全てが変わりました。お芝居をして初めて気づいたことがありすぎて言い切れないです。

お芝居はウソだけど、ウソをついてはいけないこと一番学びました。

 

自己認識、分析する脳に体が反応できるようになった

ニックネーム:あき

リラクゼーションの変化、質が変わった。このクールでは観られているという意識を持ちながらリラクゼーションを行う。人前で何かをすることがこんなにも緊張するものなのか?今まで感じたことが無い感覚。それを解き放つためにはどうするか?自己認識、分析する脳に体が反応できるようになった。

 

外からも真っ向から立ち向かえる

ニックネーム:イオ

まず、役者以前に人間として変わりました。受ける前は外から自分を守るばかり。

自分の嫌な部分から目を背け、斜に構えていましたが、今は嫌な所をそれも自分なんだと受け入れ、外からも真っ向から立ち向かえる。

 

 

自分についてちゃんと見つめるようになった

ニックネーム:こりさ

自分についてちゃんと見つめるようになった。

役と自分はこんなに違うと思っても、底まで探ってみたら同じものがあったり・・・。

それを見たくなくて、見ないふりをしてきたけれど、自分の中のエネルギーをおとしめる原因かもしれないと思った。

 

声が出やすくなった。

ニックネーム タマキ
自分の中の課題がたくさん見つかりました。
一つ一つ丁寧に教えてくださるので、わかりやすかったです。

体声が出やすくなったと思います。ただ単に大きな声を出そうとするのではなく、身体の仕組みがわかると出しやすくなるのではないかと思いました。

 

人により優しくなれた。

ニックネーム マイマイ

・人により優しくなれた。“そのままでいいよ!”と人に求めなくなった。
・日常生活で苦しかったり、呼吸の浅さに気付いた時、深く息を吐くようになった。
・演技実習でちゃんと会話しようというキモチがいままでより強くなった。

 

自分の意識から解放される

ニックネーム ムロツヨク 

前いつも自分ひとりでエクササイズをしている時は具体的にどこが緩んでいて、緩んでいない身体の部分はどこなのか?難波さんからサジェスチョンをもらい、具体的にレッスン以外でどんなエクササイズ、緩め方をすればいいのかわかった。 顔の表情、もやがとれてきた気がする。開放もできてきた。

 

自分らしい低い声が出せるようになった

ニックネーム うめ

許せない事、見たくない事、認めたくない事が見つけられて、
それを自分の中であってもいいものだ。
そういうドロドロした黒い気持ちも全解放してってもいいのだ。
そうしようという意思を持てるようになった。

 

演劇への見方、価値観すべてが変わりました

ニックネーム ケントさん
演劇への見方、価値観すべてが変わりました。また、テレビドラマや映画などを見る時に内容ではなく、役者の演技に目がいくようになり、「あの演技を参考にしてみよう」とか「自分だったらこうやって演技するな」とか感じるようになりました。

 

見学レッスンに来た方の感想

 

これが私が学びたかった事だと確信

ニックネーム あちょるさん
今まで経験したレッスンは、台本を渡されて演技してダメ出しがあってというもので、それは演技の基礎がわかっていて、自分を理解してる人に意味があって、先生のいう事も理解できないことも多々あり、自分の演技は表面上だけで、もっと自分の身体の使い方や調整や演技する以前に器を作りたいと思っていました。 リラックスしたり、なんばさんのお話を聴いて他の人とアウトプットすることで演技をする意識と気持ちが高まり、しゃんとしました。
これが私の学びたかった事だという確信を自分の中に強く感じました。
なんばさんの言葉と考えが心に刺さりました。なんばさんのおっしゃる言葉が全部私にとって必要なもので、なるほど!面白い!と感じ、とてもとても心地よい今自分生きてるなって、熱中しているなあと実感する時間でした。ありがとうございました。

 

 

心を動かすことで生きた演技になると感じました

ニックネーム みくさん
「役として生きる」ということを大切にしていて、このシーンまでのできごと、これまでの人生を深く追求することで、セリフがリアルになるのが見ていて面白かったです。
一つ一つの言葉をかみ砕いて、どう思うか、どう感じるのか、心を動かすことで生きた演技になると感じました。

 

自分の心の中に強く刺さった

ニックネーム ごとしんさん
講義の話をする際に自分の体験談を交ぜて話すところや演劇の厳しさを教えており、自分の心に強く刺さった。

 

まちがいなく俳優としてレベルアップができる

ニックネーム まえたくさん
演技実習を見て思ったのは、超ビビってます(笑)
ただ、これを乗り切ったら間違いなく俳優としてレベルアップができるので、是非参加したいと思いました。あと、リラクゼーションの声の出し方が間違ってたのかなと気づきが得られた。

 

非常に為になるワークショップでした

ニックネーム ズッキーニさん
お話、演技指導などなど非常に為になるワークショップでした。
身体の使い方、考え方を実際に見て、聞いてますます演技の世界は難しいものだと感じました。このワークショップを含め、今後はもっともっと精力的に活動をしたいな、しなきゃいけないと思いました。

 

自己の探求が大事という事が新たな発見でした

ニックネーム ふるちゃん
今3時間みっちり実践的な事をするのかと思いきや、先生のお話や生徒さん同士のお話など、演技に入る前の意識や共有が大事だと実感しました。
役を演じるには、その役を知る事が重要な事かと思っていましたが、自己の探求が大事という事が新たな発見でした。

 

受講生の皆さんの熱量がすごかったです

ニックネーム しのさん
このコロナ禍で大変な時期、ワークショップに来る人の数は正直いないのでは?と思っておりましたが、自分の想像は見事にくつがえされました。自分のなりたい事を目指して頑張っている人がこんなにもいるんだなと。演技実習の様子も見学させてもらいました。
やっぱり、リアリティを実感しながらの演技はうまくやれない。「役を生きる」ことは一朝一夕にはできないし、できませんね。難波さんの真剣なサジェスチョン、それを受ける受講生の皆さんの熱量がすごかったです。

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー |演技レッスンビデオ | ブログ | YouTube

Copyright (C) 2009-2021 Topclass Education Inc All Rights Reserved.