動きをきれいにするにはどうする?


よくある演技の悩みで、

「動きがぎこちない」

というのがあります。

あなたも「動き」について
悩んでいたりしませんか?

演技においての「動き」というと、

実は二つあります。

それは、、、

「役としての動き」

そして

「エンターテインメントとしての動きのキレ」

です。

両方欲しいし、
両方必要ですよね。

まず、

「役としての動き」は、
どうするか?

まずは「シチュエーション」ですね。

役のシチュエーションをしっかりと深めて
自分と役を深い所で結び付ける事です。

そして常にリラックスできている事。

感情や思考が表面に
表れやすい訓練がされていること。

まずこれが大前提!

次に

「エンターテインメントとしての動きのキレ」

これはどうするか?

これをするには、

「軽やかさ」

が必要になります。

どんなに役に
アプローチしても
「重い感じ」だと
見てられないですよね。

リアルだけを追い求めて
重くなってしまっている人を
たまに見かけます。

お客さんに見てもらう
エンターテインメントにしていくには、
「軽やかさ」が本当に必要なのです。

この軽やかさは
どこから来るのかというと、

もちろん、
イマジネーションや
リラクゼーションの
訓練の積み重ねから
得られていきます。

軽やかさを得ようとして
柔軟体操を一生懸命
やったりしますが、

どんなに体が柔らかくても、
緊張してガチガチに
なっていたら
意味ないですよね。

身体の柔らかさは
とても重要ですが、
それ以上に筋肉の緊張の
コントロールも大事なのです。

その他に
何がおすすめかといったら、

「体幹」を鍛えることです。

体幹の筋肉が弱かったり、
股関節や関節周りの
筋肉が弱いと、
立ち姿、歩き方、
動き方にバリエーションが
出なかったりします。

柔らかくて
強い筋肉と関節を
訓練できるようになると
良いですね。

演技力向上ビデオ 無料ダウンロードプレゼント!

演技力向上の秘密をビデオレッスンで受けてみませんか?

全119分の演技力向上ビデオを今だけプレゼント中です。 今すぐ下記よりダウンロードしてください。


「いいね!」と思ったらシェアしてネ!

演技力向上の秘密をビデオレッスンで受けてみませんか?

全119分の演技力向上ビデオを今だけプレゼント中です。 今すぐ下記よりダウンロードしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です