「もう少し自分なりに勉強してから」は効果的か?


こんにちは。
演技力向上プロデューサーの
並木です。

僕も昔そうだったのですが、
何か習い事をしようとか、
勉強を始めようとするときに

「まずは自分なりに勉強してから
先生に習いに行こう」

と思ったりしませんか?

例えば、

ダンスを習いに行こうと思った時に、
いきなりダンススタジオに通うのではなく、

「まずは自分なりに柔軟体操をして
体がもう少し柔らかくなってから」とか、

スポーツジムに通う前に

「まずは自宅で自分なりに運動して
もうちょっと絞れてから」とか、

演技レッスンに通う前に

「まずは自分なりに発声とか
滑舌とか、筋トレとかをやってから」

みたいな変な完璧主義が
あったりしませんか?

「なにもない自分が
いきなり飛び込むのは恥ずかしいから」

「できない自分が恥ずかしいから」

といった理由で

「まずは自分なりに神話」が勃発します。

で・・・

答えを言いましょう。

「まずは自分なりに神話」は・・・

成功しません!

理由はたくさんあります。

・自分の気分次第だからいつでもサボれる

・そもそも我流だから最初から遠回りしている

・自分ができる事しかやらないから成長が遅い

・ゼロから手探りだから成長が遅い

・最初から変な癖がつく

・時間が無駄

私はこの考え方で

何度時間を無駄にしたことか・・・

演技クラスを受けたいという方で

「自分はまだ初心者だから」とか

「演技やったことないから」という理由で

参加を躊躇する方がいますが、

それこそ時間の無駄です。

やりたいと思っていることに

悩む時間ほど

無駄なものはありません。

最初からまっさらな状態で
プロの指導者の元に
飛び込んだ方が良いです。

「最初だから

できなくて当たり前」

と思っていれば
なにも怖くありません。

何もできないのに

「自分はできるかも」

と思い込んでしまうところに
落とし穴があったりするんです。

だから思い切って

飛び込むことです。

できてもできなくても良い。

最初はできなくて当たり前。

大事なのは、

しっかりとした基礎を学んで
変な癖をつけないで
成長することです。

まもなく
ガチで本気の演劇ワークショップの
夏クラスがスタートします。

初心者でも、
まったく演技をやったことが無くてもOKです。

以前やっていたけど、
数年のブランクがありますと云う方もOKです。

できなくて当たり前。

何も恥ずかしいことはありません。
そこから成長していけば良いだけ。

そういった気持ちで

新しいものにチャレンジしてみてください

演技力向上ビデオ 無料ダウンロードプレゼント!

演技力向上の秘密をビデオレッスンで受けてみませんか?

全119分の演技力向上ビデオを今だけプレゼント中です。 今すぐ下記よりダウンロードしてください。